【事例】北欧インテリアのフルCGバーチャルホームステージング

みなさん、こんにちは。
今回は、フルCGでのバーチャルホームステージング事例をご紹介します!
フルCGでのバーチャルホームステージングについては、下に表示のある「あわせて読みたい」もご覧いただけるとご理解が深まるかと思います。

目次

フォトリアルなフルCGバーチャルホームステージング

今回、ご紹介するのはフルCGで制作するバーチャルホームステージングです。
インテリアテイストは、グレイと黄色がアクセントカラーの北欧スタイルで制作しました。

間取図では読み取れない空間の奥行きや広がりを感じていただけるかと思います。
フルCGながら、フォトリアルなレンダリングで実際の室内写真のように見えませんか?

フォトリアルとは?

CGっぽさがなく、実写(リアル)で撮った写真(フォト)のような状態のこと。

フルCGバーチャルホームステージングのご活用シーン

フルCGバーチャルホームステージングのご活用シーンの一例をご紹介します。

  • 居住した状態で、物件を売り出したい
  • 建築中で完成前だけど、入居者を募集したい。あるいは、売り出したい。
  • 商談時、お客様に完成イメージを共有したい。

図面や間取図だけを見て、空間をイメージできる人は少ないそうです。
そんなときにバーチャルホームステージングの画像や動画があると、購入者様や入居者様はそこに住んでいる暮らしのイメージを膨らませることができるかと思います。

フルCGバーチャルホームステージングで必要なもの

さて、そんなフルCGでのバーチャルホームステージングですが、制作を依頼するにあたりどんなものが必要かは下記をご参考ください。その他、物件に関わる資料は、壁紙や床材・建具などのサンプル画像などがあるとスムーズかと思います。

  • 間取図
  • 寸法付きの室内平面図・立面図
  • (既にある物件の場合)内観の静止画像(写真)
  • その他、物件に関わる資料など

まとめ

今回は、フルCGでのバーチャルホームステージングをご紹介いたしました。

物件室内にCGインテリアを合成するフォトステージングとは異なり、壁・床・天井などの躯体から作り込むフルCGホームステージングですが、企画段階の物件でも視覚化することで販促にお役立ていただくことができます。

ご導入にあたり「ちょっとこれ知りたいな・聞いてみたいな」と思われましたら、是非お気軽にご相談くださいね。今回もお読みいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる