ご利用規約

「STAGING LABO」(以下、本サービス)は、株式会社ALEG(以下、当社)が運営・管理するサービスです。本規約は当社の規定について定めたもので、本サービスをご利用されるすべての方(以下、ユーザー)に適用されます。ユーザーの方は、本規約に定める規定を承認のうえ、利用されたものとみなします。

第1条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、次の通りとします。 「本サービス」とは、STAGING LABOがユーザーに提供するコンテンツ並びにサービス、商品全般 「本規約」とは、すべてのユーザーに適用され、依頼(発注)時にお守りいただく規約 「ユーザー」とは、本サービスの問合せ、相談、申込、発注、成果物の受領などを含む一切の利用をされる法人又は個人 「ユーザー情報」とは、ユーザーが当社に開示した属性に関する情報および取引に関する履歴等の情報 「納入コンテンツ」とは、弊社が制作納入した成果物

第2条(業務の範囲及び内容)
当社は、ユーザーより業務の請負委託契約を受諾します。請負業務の概要は、以下のリンクにあるVRホームステージング業務・インテリアデザイン業務・VR 3D撮影業務その他の付随する業務とします。具体的な個別契約内容及び範囲は、別途仕様書の定めによりユーザーとの合意(書面又はメールによる合意)に至ったものとし、その他の口頭による合意、又は、利用規約・利用規約に反する合意については受け付けないものとします。

・バーチャルホームステージングサービスの説明
https://staging-labo.com/homestaging/

・360°動画撮影サービスの説明
https://staging-labo.com/service/vrmovie_service/

・料金一覧
https://staging-labo.com/price/

第3条(利用手続と承認)
本サービスの利用を希望するユーザーは、本規約の全条項を理解し、同意した上、当社所定の申込方法により申込み、オンラインでの打合せ以降、当社が所定の審査・承認したユーザーに対し、当社は本サービスを提供するものとします。


第4条(利用開始日と納入日について)
利用開始日は、請求書に記載された日付又はその請求書記載金額を全額を当社が受領してから7日のいずれか遅い日付を開始日といたします。
また、納品日については仕様書による発注に準拠したURLの発行あるいは、制作完了画像など成果物の提供したものを指定のメールアドレスに発信した日を納入日とします。納入コンテンツについての変更・返品等は原則として受け入れません。

第5条(ご利用料金とお支払いについて)
本サービスのご利用料金は、本サイトに掲載される料金あるいは、別途見積書に提示したものになります。ユーザーは、クラウドサービス経由で発行された請求書に記載された支払い方法と期日に従うものとします。また、お支払いについては別途記載ページも併せてご確認ください。

お支払いについて:https://staging-labo.com/payment/

 第6条(追加料金について)
【VR動画撮影サービス】 お打合せ時点での平米数と実際の撮影現場で、平米数が異なる場合は個別契約は無効になり、準備した工数、移動費その他の当社が負担した費用を請求させていただきます。追加料金を支払うことをユーザーが同意をした場合に限り、ユーザーがその追加料金を現に支払った時点より、ユーザーに遅滞なく納入コンテンツを提供させていただきます。

第7条 (キャンセルとその他の解除について)
1.本サービスの提供する納入コンテンツ及び付帯サービスの費用及び報酬は、成果物の特性上、お支払い以降のキャンセルについては返金に応じることは致しかねます。
2.ユーザーが次の各号のいずれかに該当した場合は、当社は何らの催告を要することなく直ちにユーザーに対するサービスの提供を終了し、又は本サービスの全部又は一部を解除することができます。この場合、当社のユーザーに対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

①本規約に違反する行為をしたとき
②請求書の支払期限より2週間以上徒過したとき
③営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けたとき
④支払い停止若しくは支払い不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りになったとき
⑤破産手続き開始、民事再生手続き開始、会社更生手続き開始、特別清算開始の申し立てを受け、又は自ら申立てを行ったとき
⑥解散したとき
⑦資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本規約及び本サービスの利用契約に基づく債務の履行が困難になる恐れがあると認められるとき

3.前項に規定する場合、ユーザーが当社に対して負担する一切の債務についてはその期限の利益を喪失するものとします。

4. ユーザーがサーバーの保管契約について締結する場合にユーザー側から解約を希望する場合、ユーザーは一か月前までに解約申込書を当社に提出する方法その他当社所定の方法により、サーバー保管契約について解約することができます。本解約は通知を受領した時から起算して翌月末日に終了するものとします。

 第8条(返品及び追加修正オプション)
1.弊社と合意した仕様書その他書面により明確に異なる成果物を提供したことが明らかになった場合、弊社の成果物送信後1週間にご連絡いただいた場合に限り、例外として対応させていただきます。

2.ドラフト版データ確認以降の納入コンテンツについて、弊社に1項に定める程度に明らかな相違がなく、イメージ等の相違などによりご満足いただけなかった場合、オプションとして有料(15,000円/1回)にて修正を行い、再納品することができます。
但し、依頼(発注)時のご要望内容から著しい変更(インテリアスタイルの変更・カラーの変更など)はお受けしておりません。その場合、改めて依頼(発注)いただくことになります。

第9条(著作権について) 本ウェブサイト上のすべてのコンテンツ及び納入コンテンツに関する著作権は、特段の表示のない限り当社に帰属します。そのすべてまたは一部について、仕様書に定める合意内容を除き、法律にて定められる私的使用等の範囲を超えて、無断で複製、転用、改変、公衆送信、販売などの行為を行うことはできません。書面による使用許諾契約・著作権譲渡を締結しない限り、仕様書に定める合意内容以外の利用及び使用は禁止します。

第10条(商標について) 本ウェブサイトで使用されている商標・ロゴマーク・商号は、当社の商標です。商標法またはその他の法律により認められている場合を除き、当社の事前の書面による承諾なしに、これらを使用等することはできません。

第11条(機密保持義務) ユーザーは、本サービスのご利用を通じて知り得た当社および当社の関係者、取引先企業その他の第三者の機密情報および個人情報を秘密として保持するものとし、当社またはその他の情報提供者の事前の承諾なしに、当該機密情報または個人情報の開示、提供その他の権限のない行為をしてはならないものとします。

第12条(個人情報の取扱いについて) ユーザーの個人及び物件情報は、不正アクセス・紛失・改ざん・漏洩などのリスクに対して適切な防止策を講じ、厳正な管理により利用・保管いたします。弊社スタッフは個人情報保護に関する重要性を認識し、誓約書に署名をして個人情報管理の責任を負います。なお、ユーザーへのサービス提供に必要な範囲に限り、弊社スタッフ間で個人情報を共有いたします。ユーザーご本人から、個人情報の開示・訂正においてご要望があった場合は、ご本人であることを確認した上で、速やかに対応いたします。

当社は、当社が保有するユーザーの個人情報を、当社が定める個人情報保護方針に従って管理します。

第13条(反社会的勢力の排除)
ユーザーは、過去、現在および将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないことを保証し、および暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等、法令に抵触する行為またはそのおそれのある行為を行わないものとします。

2.ユーザーが前項の規定に違反した場合には、当社は事前に通告することなくユーザーの本サービス利用を停止し、または登録を削除する等の措置を講じることができるものとします。これによりユーザーに何らの不利益または損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(当社及びユーザーの損害賠償責任)
1.当社は、故意または重大な過失がある場合を除き、本サービスの利用に起因又は関連して契約者が被った損害を賠償する責任を負いません。

2.ユーザーは、その責めに帰すべき事由により本サービスの利用に起因又は関連して当社又は他のユーザーその他の第三者に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。

第15条(譲渡禁止協議事項)
ユーザーは、本規約及び本サービスの利用契約に基づく権利義務を第三者に譲渡することはできません。

第16条(合意管轄裁判所)
本規約に関する紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所といたします。

第17条(本規約の変更)
当社は、本規約を変更することができます。本規約を変更する場合、当社は、当社のウェブサイトにて本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を告知します。

第18条(本サービスの終了)
当社は、本サービスの提供を終了することがあります。この場合、その場合は、その1か月前までにユーザーにその旨及び終了日を通知するものとします。終了についての損害については一切の責任を負いかねます。

第19条(通知)
当社からユーザーへの通知は、ユーザーが本サービスの李よ契約の申込み時に当社に届け出た電子メールアドレスその他の連絡先に宛てて発し、その通知が通常到達すべきであった時に到達したものとみなします。

第20条(準拠法)
本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。

【2021年2月1日制定】

プロジェクト一覧

  1. バーチャルリノベーションで成約率アップ!
  2. フォトバーチャルステージング
  3. フォトバーチャルステージング
  4. 内観パース
  5. 内観パース
  6. 内観パース
  7. Matterport 3Dウォークスルー事例
PAGE TOP