バーチャルホームステージング導入のメリット

バーチャルホームステージング導入のメリット

皆さん、こんにちは。
前回のブログでは、ホームステージングの種類についてお伝えさせていただきました。

今回は、お客様(入居者)・オーナー様・不動産管理会社様
それぞれの立場からみたバーチャルホームステージングを導入するメリットをお伝えしたいと思います。

お客様からみたVRホームステージングの導入メリット

情報量が豊富で、入居後がイメージできる

お客様が引越しを検討して部屋を探そうと思ったとき、
不動産情報サイトで検索をするというのは、一般的な方法になりました。

しかし多忙な中、何軒もの不動産会社を回るのは正直なところ現実的ではありません。
遠方から物件を探しているなら尚のこと、不動産情報サイトは便利なサービスですね。

さっそく不動産情報サイトで、家賃や間取・平米数・駅からは徒歩圏にしたいなと条件を設定して、検索スタート。

そこから数百件・数十件の物件情報が現れたとき、
パッと目を惹く・お気に入りに保存しておくのは、どんな物件でしょうか?

室内に何もない、暗い雰囲気のお部屋より、インテリアが施されていて、
明るい雰囲気のお部屋だと「実際に見てみたいな」と、次の段階「内覧」に進むことができます。

バーチャルホームステージングは、CGの家具や小物を配置することで、
お客様が暮らしをイメージしやすいので入居後の満足度をアップすることができます。

オーナー様からみたVRホームステージングの導入メリット

安定的な賃貸経営と空室解消

オーナー様からみたバーチャルホームステージングのメリットは、
家賃を下げることなく空室解消ができることから安定的な賃貸経営ができるという点です。

ファーストステップであるお客様の「お部屋探し」から物件を魅力的に訴求することは、
空室状態を最小限に抑えて、収益を最大化することは賃貸経営には欠かせません。

また、建築中であったり、未竣工の状態であっても、
バーチャルホームステージングでお部屋のイメージを伝えることは、入居者様の早期募集にもお役に立ていただけます。

不動産会社様からみたVRホームステージングの導入メリット

低価格なVRホームステージングで物件の差別化

先述しましたが、インターネットでのお部屋探しは一般的になりました。

お部屋を探しているお客様の平均70%がインターネットで物件検索をしており、
コロナウイルスの影響もあり、非接触で物件を探したいというニーズも高まっています。

実際にホームステージングの導入をご検討されるとき、気になるのがご予算かと思いますが、
バーチャルホームステージングは、リアルホームステージングと比較して1/10で導入することができます。
*賃貸と分譲・ご要望・部屋の広さなどにより異なることもあります。

また、バーチャルホームステージングはその後もデータとして使用したり、
パノラマ動画にすることで室内を歩いているような「3Dウォークスルー」で
ご活用することもでき、他の物件との差別化を図ることが可能です。

ホームステージング協会「ホームステージング白書2020」もご参考ください!

まとめ

バーチャルホームステージングは、CGで制作することから
リアルなホームステージングでは予算的に難しいような演出が可能になります。

ご予算に余裕がありましたら、同じ部屋でも複数のインテリアテイストで揃えてみるのもいいですね!

STAGING LABOは、バーチャルホームステージングに特化したサービスをご提供しております。
ご質問やご不明なことがありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

関連記事

  1. 【バーチャルホームステージング】フォトステージング
  2. 【バーチャルホームステージング】フルCGバーチャルステージングって、何ですか?
  3. ブログ-ホームステージングとは?
  4. バーチャルステージングとは?
  5. ホームステージングコンテスト2021
PAGE TOP